シャボン玉

  • 2020.07.09 Thursday
  • 17:37

水彩画を習い始めた頃は、姪たちの絵を描いていました。

遠くに住む姪たちの写真から描き起こして、

一筆一筆、彼女たちの笑顔が見えてくるのが

なんとも幸せで楽しくて、夢中で描いていました。

 

最近は風景画を中心に描いていますが、

人と比べたり、張り合ったり落ち込んだり、

そんな裏黒い?気持ちが出始めると、初心に帰って姪の絵を描いてみます。

いろんな嫌な気持ちが浄化されていく感じ。

そうそう、こういう気持ちで描くといいんだよ、

そんな思いを新たにした1枚です。

 

 

 

 


 

シャボン玉とあじさい

  • 2018.06.25 Monday
  • 09:25

姪がかわいくてかわいくて、

今までに姪たちの絵をたくさん描きました。

もうすっかりお姉さんに成長しているのだけど、

いっしょに遊んだ、彼女たちの小さな頃がいつまでも蘇ります。

 

何年か前に亡くなった伯父を

生前、病院に見舞ったとき、

伯父の枕元に、私たちの子供の頃の写真が貼ってあって、

静かに感動しました。

大人になってからはあまり行き来がなかったのに、

変わらずに愛してくれていたんだなあ、と。

とても優しい人でした。

 

愛しの姪ちゃん、水彩色鉛筆で描きました。

 

 

 

 

 


 

雪だるま

  • 2018.01.20 Saturday
  • 11:53

真冬というのに、暖かい日が続いています。

カレンダーの2月のイラストに、

雪だるまの絵を描いたのが、なんだか季節はずれな感じに・・・。

今年は雪景色の絵を描けるのだろうか・・・?

 

 

 

雪だるま 子ども

 

 


 

初めての花火

  • 2017.08.08 Tuesday
  • 23:12

もうすぐお盆です。

お盆を過ぎると暑さもやわらぐはず…、今日も36度超えの一日でした。

 

初めての花火にびびる姪がかわいくて、

夜の絵を描いてみました。

透明水彩で夜景は向かないと思うのだけど、

今描いたらもう少しなんとかなるかな。

ずいぶん前の絵なので、描き直してみたら自分の成長がわかるかな、

変わってなかったらショックだな、

なんて色々考えたりします(笑)

 

 

 

 


 

鹿さん

  • 2017.07.20 Thursday
  • 23:13

梅雨は明けたようです。

本格的に暑い日々が始まりますね、って、とっくに始まってますが…。

 

毎年お盆前後、姪たちと会っていました。

幼かった彼女たちと遊び、何かと世話を焼くのがほんと楽しかった。

真夏の盛り、抱っこして街中を走り回ったことや、

笑い転げて私の笑い皺が取れなくなって、姪に不思議がられたことや、

私とのお別れのときが悲しくて、泣きじゃくる彼女たち、

たくさんの幸せな思い出をもらいました。

 

これは、姪の一人が、奈良の鹿をなでているところ。

私は鹿にびびって腰が引けているのに、

彼女はなんの躊躇もなく鹿に近づいていって、びっくり。

よく知っている宮島の鹿たちは、なかなかにアグレッシブなのですが、

奈良の鹿たちは穏やかな感じでした。

 

 

 

 

 

 


 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

ランキングに参加中♪

クリックして応援お願いします。

水彩画ランキング にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

お問い合せはこちらへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM