桜の猿猴橋

  • 2018.04.17 Tuesday
  • 10:46

作品展終了しました。

期間中ほぼ晴れで暖かく、気持ちの良い作品展になりました。

ご来場いただき、ありがとうございます。励みになりました。

 

今年は桜もあっという間に散ってしまい、スケッチに行くタイミングを逃し、

残念な思いをしました。

これは猿猴橋の飾りが復元されてすぐ、スケッチに行ったときのもの。

大正時代のデザインだそうです。すごいおしゃれ。

 

 

 

 


 

大原美術館 春

  • 2017.04.22 Saturday
  • 16:01

カレンダーの製作を10年続けているからか、

私は季節を色で表現することが多いです。

 

考えてみれば、色のイメージなんて人それぞれでしょうし、

私が春のイメージで描いた絵が、見る人にどう伝わっているのかは、はなはだ疑問…。

ま、いいか…と気を取り直して、

季節感の豊かな日本に生まれたことを、感謝してみたりします。

 

これは倉敷の大原美術館を春のイメージで描いたものです。

春・夏・秋・冬で4枚シリーズで描こうとしたのですが、

秋で早くも行き詰まり、春・夏の2枚だけ完成しました。

今回は、春の絵です。ピンクの絵ばかり続けてアップしたような…。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

アーモンドと桜

  • 2017.04.11 Tuesday
  • 18:01

 

桜も満開を過ぎました。あさってはスケッチに行く予定です。

満開のイメージで描いてこようと思います。

 

子供の頃は、桜の美しさが理解できなかった気がします。

大人になって、いや、おばさんと呼ばれる?年齢になってようやく

桜の美しさに目覚めたような。みなさんはどうなのでしょう?

高校生の姪っ子たちはお花見など興味ないみたい。

「大人になるとわかるんだよ〜」と話してきかせました(笑)

 

これは、キリスト教会のカレンダーのために描いたイラストです。

桜のように見えるのは、実はアーモンドの花です。よく似ているのです。

 

 

 

 

 


 

鐘つき堂〜田舎の風景

  • 2017.04.07 Friday
  • 15:03

山育ちだからでしょうか、田舎の、のどかな風景が好きです。

毎年春には、田舎に帰って、春の空気を楽しんでいます。

この辺りは、桜と菜の花が同時期に咲きます。

「山が笑う」という言葉がありますが、

静寂の冬を過ぎたあと、「山が笑う」まさにこのこと!と感じられる山々に変わります。

木々がモコモコと色づき始め、寂しかった冬の山から一変します。

 

まだ少し肌寒く、けど、光が当たるとふわっと暖かい、またそんな季節になりましたね。

 

 

 

 

 

 


 

水彩画ブログ始めました。

  • 2017.04.05 Wednesday
  • 17:15

初めまして。桜がそろそろ満開です。

桜の絵を描いたので、ブログを始めてみたくなりました。

季節の水彩画やイラストを、少しずつアップしてみたいと思います。

 

これは、島根県津和野町の、乙女峠の礼拝堂を描いたものです。

昔、キリシタンたちが迫害を受けた場所に建てられました。

もうすぐイースター。彼らが満開の桜に慰められますように…。

 

 

 

 

 

 

 


 

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

ランキングに参加中♪

クリックして応援お願いします。

水彩画ランキング にほんブログ村 美術ブログ 水彩画へ
にほんブログ村

お問い合せはこちらへ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM